ARIA Salon Concert

 私がお世話になっているピアノ教室「千鳥クラヴィアハウス」のサロンコンサートが

 福岡市中央区天神にある福岡市赤煉瓦文化会館で行われました。

イメージ 1

 1909年に建造された国指定重要文化財施設でのコンサートです。

 旧日本生命九州支社として建築され、東京駅を設計された方と同じ辰野金吾氏が設計されています。

イメージ 2

 2階に小さなホールがあり、ここにアップライトピアノが常設してあります。

 縁あって73y911に乗ってあるs Ludovicoさん(Tさん)の中学生になるご子息のバイオリン演奏

 をお頼みすることになりました。お仲間の高校生になるチェリストも参加です。

 バイオリンによるショパンのノクターンや、チェロによるバッハのソロ曲、バイオリンとチェロ、

 ピアノによるアナ雪の曲の演奏など盛り沢山で盛り上がりました。


 私はエンディングにある8人ほどの大人の部に参加です。大人の部はお互い知っているメンバーが

 多いのでリラックスしている雰囲気で、まずはクラシックの部でジャンケンして順番決定。

 私はベートーベン作曲ソナタ第14番OP.27第一楽章「月光」を弾きました。

 大人のクラシックの部が終わると中休みがあり、それからみなさんゆるりとした曲をもう一曲。


 もう一曲は私は前にブログで書いた18年ほどの前のドラマの曲「セナのピアノ」を弾きました。

 知らない人がほとんどですが聞けば「あ~」という40歳オーバーの方々もいるかともと思うし

 ドラマの一部をYOU TUBEで紹介してますのでこの後アップしておきますね。


 国指定の重要文化財でピアノを弾けていい思い出となりました。Tさんご子息達との弦楽器

 のセッションも素晴らしかったです。私がお世話になっているピアノ先生の先生の心意気と

 センスに脱帽です。ありがとうございました。参加者みんな、良い思い出となったと思います。