2014年秋 ポルシェ356クラブとルフト合同ツーリング1

 10月19日(日)はポルシェ356クラブ九州支部とルフトキュールングの合同ツーリングでした。

 ルフトのツーリングは26回目になります。

 すごく天気が良くて、空が青く抜けるような秋の空でした。

 ポルシェ356クラブのツーリングは1泊2日で2日間参加されるメンバーは別府泊です。

イメージ 1

 九州道基山PA、大分道山田SAに立ち寄りながら、大分道水分PAへ。

 34台ほどここに集合です。

 簡単に次の集合場所を説明して出発。

イメージ 2

 由布院市庄内町が次の休憩地。

イメージ 3

 ポルシェ356クラブの別府で宿泊していたメンバーさんと合流です。

 ここでポルシェ356は6台+ポルシェオーナーさんだけど違う車で来た3台と合流。

イメージ 4

 私も356で参加。見た目はほのぼのしてます。けど、ルフトのツーリングに参加された方々は

 911で後ろをついて来ると、50年以上前に製造された車なのに動力性能の高さに驚かれます。

 旧くても「ポルシェ」です。多分このクラス(2000cc以下)では当時の最高の量産スポーツ

 カーと思います。

 後ろに写っている赤い旧い車は、1934年式ライレーです。356を所有するオーナーさんが

 ライレーを初お披露目です。戦前車ですが凄いですよ。

イメージ 5

 庄内支社駐車場で、ガンジーファームまでのルートを口頭でご説明していたのですが、

 迷った方々が続出。ここより広域農道をほぼ道なりに30Kmほどの1本道でガンジーファームに

 着くのですが、ナビを使用した方でナビが簡単で最短の広域農道を選択せず途中左折して乾癬道路に

 出たがったようで迷子になった方々が多数。たしかに広域農道は地図でみても分かりにくいです。

 ガンジーファームまで道なりにほぼ1本道だったので簡単と思ってしまっていました。すいません。



 でもとりあえずガンジーファームに集合。

 ここでも3台と待ち合わせ、結局、ポルシェ以外と来られた方々と途中で帰られた方々含むと

 47台ほどのツーリングとなりました。



 続く