小さな夢

 先日、ピアノの先生とこに行ったとき鈴鹿にいた頃の環境を話してたら、それをブログに載せたらと。

 自虐ネタっぽいのですが最近音楽ネタもないので。。。


 20代半ば頃から電子ピアノを使用していたのですが、趣味とはいえ良い楽器が欲しくなり30才にな

 り間もない頃、グランドピアノ(ヤマハ製)を買いました。

 アパート住まいなので当然自宅には置けなく、貸しガレージに置きました。

 たまたま自宅近くに長屋みたいな新築のガレージがあり、そこと契約できたので思い切ってみました。

イメージ 1

 家賃は月1万5千円。電気は来ていたので照明があり、エアコンの空調も入れました。床が自作でブロ

 ックの上にコンパネひいてジュウタン。

 鈴鹿サーキットに近かったので、契約者はレーシングカーやレーシングバイクを入れている人が多く、

 ピアノの音ぐらいでは苦情がくることもなく、毎日仕事帰りに立ち寄り2時間ぐらい弾いていました。

 ハノン、ツエル二ー、ソナチネとくクラシック系練習曲弾いて課題曲弾いて。。。何にそんなに燃えて

 いたのでしょうか?今思えば不思議ですが、グランドピアノ買って嬉しくて一番弾込んだ時期でもあり

 ます。

イメージ 2

イメージ 3

 この写真を見ると、当時は山ばかりへ行っていたので、自分が登った山の写真を飾っています。

 当時から911ナローは持っていたのですが、ガレージに車じゃなくピアノを置いていた私。

 10数年前の事なのですが写真を見ているとなんとなく思い出しとても懐かしいです。

 結局このピアノは福岡に持ち帰り、今、我が自宅にあります。

 当時このグランドピアノを買ったときは、いつか将来自分の子供と楽しんで弾けたらいいなとは思いま

 した。

 そう思って購入後10数年、童謡を歌う子供の簡単な伴奏程度ですが、小さな夢はかないました。

 私のピアノは役目を果たしています。






イメージ 4

 ついでにその当時の私。今を知る人はこの人いったい誰???でしょうかね。

 

 

この記事へのコメント