ロスから~博多港へ


1967年式911Sタルガがアメリカから来ました。

サンディエゴに割と近いところにあるCPR(California Porsche Restoration)で新車レストアされた67Sタルガです。CPRには過去に数回行ったことがあります。
luftkuhlung.seesaa.net/article/a67535035.html


新しいオーナーさんも数年前に私たちとCPRを訪れたことがあり、ちょうどその時、この車をレストレーションしていたのを見たそうです。

車をコンテナに入れ11月中頃ロサンゼルス港(ロングビーチ港)を出発し、中継地を経て1か月ほどの船旅の末、先週博多港へ入港しました。

通関の手続きが終わり本日、新しいオーナーさんと共に受け取りに行きました。

67S-1.jpg
午前中に博多港の運輸会社に到着。担当の方と話しをしてコンテナを待ちます。

67S-2.jpg
倉庫からトレーラに載せられコンテナが来ました。コンテナの扉の封印を切断し中を確認します。ドキドキしますね。

67S-3.jpg
中身を確認します。綺麗な67Sタルガです。私もアメリカで見ているはずで2回目の御対面ですが、記憶にないな~。

67S-4.jpg
コンテナをトレーラーごとプラットホームに付け車の固定を取り外します。

67S-5.jpg
運送会社の方々が押して出てきました。新車みたいにしています。

67S-6.jpg
エンジンを始動してみます。すぐにエンジンはかかりました。1か月ほどの船旅の影響はないようです。調子もよさそうですよ。

67S-7.jpg
許可が出て通関終了となり67Sタルガを積載車に載せます。

67S-8.jpg
ルフトに無事到着しました。来年になりますが整備して新規登録します。新しい仲間が増えました。

この記事へのコメント