朝明渓谷から根の平峠越えで雨乞岳へ 4

   途中にある滝を見ながらコクイ谷を下ります。  登山道が谷に沿ってありますが、沢登りすると結構おもしろいかも。  炭焼小屋の跡付近。この谷には鉱山の大きな飯場があったらしいが、その面影はもう、無いです。  谷を下り神崎川上流部に出合います。雨乞岳への行き道で通った所です。  左側が下りてきたコクイ谷。真っ直ぐが登っ…

続きを読むread more

朝明渓谷から根の平峠越えで雨乞岳へ 3

 雨乞岳(1238m)山頂。  この雨乞岳の山頂には池があります。今回はのぞきませんでしたが、確かこの看板の裏あたりに・・  雨乞岳山頂より鈴鹿山脈主稜を見ます。  今日は天気が良いので登山者が多いだろうな。鈴鹿山脈人気の山々。  昔、何度となく主稜を縦走したのを思い出します。  東雨乞岳より雨乞岳を望む。ここは冬…

続きを読むread more

朝明渓谷から根の平峠越えで雨乞岳へ 2

 コクイ谷出会いより神崎川本流に沿って行きます。  沢を見ると魚が淵を泳いでいるのが見えます。ここにいるのはイワナかアマゴ。  釣りがしたくなりますね。神崎川は下流側から谷を遡行するか、峠越えで歩いてアプローチ  するしかなく、魚影は濃いけど釣り人は少ないです。  杉峠への登りの途中、御池鉱山跡があります。  ここは明…

続きを読むread more